ようこそ!松見ケ丘キリスト教会ホームページへ

 当教会は小田急線の玉川学園前駅から歩くこと約12分、遠くに町田市街を、眼下には南大谷/恩田川流域を見下ろせる小高い丘の上にあります。1970年代、二人のアメリカ人婦人宣教師から聖書を学び始めた玉川学園在住の数人の婦人たちによって教会がスタートしました。1972年の秋のことです。それから来年で50年、今は幼児から90代の高齢者までが集う教会です。

 

 教会の中心は毎日曜日午前に行う礼拝です。一週間の初めにまず、神の前にへりくだり、神様に賛美と感謝を捧げ、共に神様の教えに耳を傾け、神様に仕える決心をして新しい一週間へと漕ぎ出して行きます。

 聖書には「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」 (イザヤ43章4節)と書かれています。この「わたし」とは世界を造られた神様のことです。私たちの社会では能力や財力のある人、社会的地位の高い人、力の強い人などが価値の高い人と見なされ、重んじられます。しかし、聖書の教える神様はそうではありません。神様は人間ひとり一人が高価で尊いと見なして愛して下さいます。この愛を神様はご自分のひとり子イエス・キリストを通して人間にお示しになりました。そのことの意味を教会にいらして知っていただきたいと思います。  あなたがおこしくださることを歓迎いたします。

 牧師 立石 尚志